フジサンケイ ビジネスアイにて紹介されました。

FAJ manage

2016年9月28日(水)発行のフジサンケイ ビジネスアイにて、
当社子会社 株式会社エフエージェイにて提供している、
ベトナム語の求人サイト「ベトナムJOB」が紹介されました。

FAJ_JOB

●急増するベトナム人留学生の多くは語学力不足

2016年3月、東南アジアで初めてベトナム全土の小学校で日本語が第一外国語に決定したことや、2013年6月に閣議決定された“留学生30万人計画”などの後押しにより、ベトナムで日本語を学ぶ人々が急増しています。また、ベトナムからの新規来日留学生は、中国人に次ぎ2番目の多さです。 しかし、ベトナムで日本語を学ぶ人々が増える一方で、現地の日本語教育の環境は、日本語教師不足や教材費が高すぎる、などといった問題があり、十分に日本語を習得できていないまま来日する留学生も少なくありません。そのため、来日後も語学力不足から情報収集に苦戦し、アルバイト先が見つからず、日本での生活に不安や悩みを抱える留学生が多くいます。


●「マイナンバー制度」が外国人留学生の違法就労を防ぐ

これまでは外国人技能研修生に向けた就業支援に力を入れている企業はありましたが、外国人留学生の場合、アルバイト可能な時間は週28時間までとされていることから、生活費捻出のためアルバイトをかけ持ちする留学生も多く、企業は留学生の違法就労を把握するのが困難でした。 しかし、マイナンバー制度が日本に住所を持つ外国人(留学生)にも適用されることにより、雇用情報や納税情報から、超過労働が発覚しやすくなりました。企業が知らずに超過勤務させてしまう危険性がなくなったことから、留学生の雇用に意欲的な企業も近年増加傾向にあります。そこで、留学生の雇用創出を促進するため「ベトナムJOB」の開設につながりました。

▽ベトナムJOB
http://fajob.jp/wp-vn/

▽エフエージェイ
http://www.fa-j.co.jp/company/

【掲載記事はこちら】
【ニュースリリースはこちら】