大儀見優季選手との東日本大震災復興支援活動のお知らせ

WILL GROUP manage

ウィルグループの有志社員によるボランティアプロジェクト「WILLハート会(ウィルハート会)」は、
2015年12月23日(水・祝日)に、サッカー日本女子代表、またドイツブンデスリーガの「1.FFCフランクフルト」で活躍中の大儀見優季(おおぎみ ゆうき)選手主宰『PR(L)AY FOR JAPAN(プレイ・フォー・ジャパン)』とともに、2015年12月23日(水)、宮城県牡鹿郡女川町へ訪問します。
女川町においては大儀見優季選手、妹の永里亜紗乃(ながさと あさの)選手が地元の高校生と交流を行います。
今回の交流イベントはWILLハート会の継続支援先、認定NPO法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村久美)が 運営する放課後学校「コラボ・スクール」の高校生との交流をWILLハート会が支援することにより実現しました。
ウィルグループでは、東日本大震災からの復興を引き続き支援してまいります。

【詳細はこちら】