アクセラレータープログラム『HINODE(ヒノデ)』のDEMO DAYを開催いたしました。

WILL GROUP manage

当社は、事業創造支援の株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役社長 鈴木 規文)とともにスタートアップフェーズのベンチャー支援を目的としたアクセラレータープログラム※『HINODE(ヒノデ)』のDEMO DAYを2016年8月4日に開催いたしました。

※アクセラレータープログラムとは
ベンチャーが企業と連携し、企業のリソースを自身のビジネスモデル推進に活用しながら、事業活動の加速を目指すプログラムです。


<本アクセラレータープログラム『HINODE(ヒノデ)』>
 当社が行う、アクセラレータープログラム『HINODE(ヒノデ)』は、「起業家 × WILL ―ヒューマンリソース提供で圧倒的な加速を!」をテーマに、起業家が起業しやすく、そして大きく成長する環境を提供するために作られました。ベンチャーに対し4か月の期間で、ウィルグループのコーポレートベンチャーキャピタル(以下、「CVC」)である、「ウィルグループインキュベートファンド」からの出資や、メンタリング、KPI管理、オフィスの提供などを行います。4か月後にプログラム終了による成果を報告するプレゼンテーションを行う「デモデイ」を設けるプログラム。

【詳細はこちら】