ニュースリリース

海外グループ会社の日本語学校で学んだ 介護技能実習生13名(1期生)が来日 ~実習生や介護施設職員の教育から配属後までをトータルサポート~

  • 2020.01.17
  • ニュースリリース

  • ウィルグループ

 人材サービス事業を主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役会長 兼 CEO 池田 良介)の海外子会社である、「Dream Job Myanmar Ltd.(ドリームジョブミャンマー)」が運営する日本語学校『DreamJobAcademy(ドリームジョブアカデミー)』で、日本語と介護を学んだ技能実習生13名が来日しました。
 来日後の実習生の日本語教育や生活面サポート、介護施設職員への共働指導サポートは、当社国内子会社の株式会社ウィルオブ・ワークで介護領域の人材サービスを展開しているメディカルサポート事業部が行います。

 来日した実習生は、母国ミャンマーで約1年間の日本語教育と1か月半ミャンマーの介護施設で実地研修を修了し、技能実習生制度(※1)が定める"日本語能力"や"業務従事経験"などの要件を満たして日本に来日しました。
 これから約1か月、日本語教育や生活・専門知識などの研修を経て、雇用先である介護施設に配属されます。

 ミャンマーにおける介護の発展に少しでも貢献できるよう、実習生が安心して学べる環境づくりや、受入先の介護施設側が抱える不安解決など、教育から配属後まで当社グループ内で全面的にサポート(※2)してまいります。

GJA1.jpg ミャンマーから来日した技能実習生13名。(両端はウィルオブ・ワークの社員)


※1...我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識    の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としてい     る。平成28年11月28日に公布、平成29年11月1日に施行。(厚生労働省HPより)

※2...株式会社ウィルオブ・ワークのメディカルサポート事業部が提供する『介護技能実習付帯業務サポートサービ    ス』は、技能実習生受け入れ企業・法人向けのトータルサポートサービスです。(次ページにて紹介)


『介護技能実習付帯業務サポートサービス』

『介護技能実習付帯業務サポートサービス』https://willof-work.co.jp/corp/service/ms_kaigo/intern/

"一気通貫型"介護技能実習トータルサポートサービス
海外での人材募集・教育から来日後の生活サポートまでを、全てウィルグループ内で行うサービスです。技能実習生受け入れに伴って発生する書類作成、宿泊施設手配、日本語教育などに対して負担や不安を感じていらっしゃる企業様・法人様のサポートさせていただくことで、安心して実習を行っていただけるような環境を支援します。

GJA2.png

GJA3.png

【サポートサービス提供会社概要】
社 名 : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本 社 : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設 立 : 1997年年1月
代表者 : 代表取締役社長 告野 崇
URL : https://willof-work.co.jp/
2 WILLOF_WORK_rogo_基本型(透過).png

【ニュースリリースはこちら】