ニュースリリース

外国人アルバイトの28時間管理ツール『アワマネ』と クラウドシステム『ジョブカン勤怠管理』がAPI連携 ~外国人労働管理のオンライン化で企業側の業務工数と雇用リスクを軽減~ <オンラインセミナー開催> 2020年5月21日(木)15:00~17:00

  • 2020.05.11
  • ニュースリリース

  • ウィルグループ

 人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役会長 兼 CEO 池田 良介)が展開する外国人非正規雇用に特化した就労時間管理システム『アワマネ』(https://hourmane.com/)は、株式会社Donuts(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウドシステム『ジョブカン勤怠管理』とのAPI 連携を5月11日より開始します。これにより、日々の勤怠実績データの取り込みと28時間超過前のアラートメール送付を自動で行うことが可能になり、企業側の業務工数と雇用リスクを軽減します。


API01.png

連携することで便利になること

1.勤怠データを"自動"で取り込む
『ジョブカン勤怠管理』とAPI連携※1することで、本来であれば労務担当者が毎日手動でアップロードしなければならない勤怠実績のデータが自動で取り込まれます。それにより、労務担当者の手間や工数が削減されるほか、正確な勤怠管理をすることができます。

2.日本初!?28時間超過する前に"自動"でアラートが届く
1週28時間※2を超過しそうな従業員をシステム上でアラート表示するだけでなく、本部や店舗(事業所)にアラートメールが自動送信されます。システムを開かなくてもリアルタイムで労働時間を把握することができ、事前に超過勤務抑制のための施策を打つこととが可能なため、28時間管理のための工数がかからなくなります。

※1 API連携:API(アプリケーションプログラムインターフェース)を利用して自社システムと外部システムを連携させること。
※2 1週28時間:入管法第19条で定められている外国人アルバイトの勤務可能時間のこと。


API02.png ※連携イメージ

連携の背景

 昨今、日本の労働人口は年々減少しており外国人人材の雇用は不可欠となってきていますが、留学生などの外国人アルバイトの勤務時間は1週28時間以内と入管法第19条で定められており、正確な勤怠管理が求められます。しかし管理が煩雑で労務担当者の手間工数がかかり、適切に管理ができていない現状があります。
 当社はジョブカンと提携することで、労務担当者の負担となっていた毎日の勤怠実績データをアップロードする手間が削減され、正確な勤怠管理をすることができるほか、28時間超過の可能性がある従業員をアラート表示するだけでなく、本部と店舗(事業所)へアラートメールが自動送信されるため、工数をかけずに事前に超過勤務抑制のための施策を打つことが可能となります。
 外国人労働者を雇用する企業側の管理負担を減らすだけでなく、外国人労働者が日本で安心して就労できる仕組みを作りたいという想いから連携にいたりました。


■「ジョブカン勤怠管理」について
勤怠管理とシフト作成、工数管理が同時に行えるクラウド型の業務支援システムです。複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出ができ、給与計算までの業務を簡素化、迅速化します。また、200以上のオプションを搭載し、規模や業態を問わず、様々な勤怠管理に対応しています。
費用:1ユーザーあたり200円~/月(プランによって異なります)
ジョブカンURL:https://jobcan.ne.jp/


■「アワマネ」について
アワマネは、 入管法第19条で定められた『資格外活動許可』を得て、1週28時間という制限内で就業可能となる外国人留学生や家族滞在を雇用する企業向けの労務管理システムです。毎日を起算日として、28時間超過の可能性がある従業員をアラート表示するだけでなく、本部と店舗(事業所)へアラートメールが自動送信されるため、事前に超過勤務の抑制のための施策を打つこととが可能となります。
費用:1ユーザーあたり400円~/月(プランによって異なります)
アワマネURL:https://hourmane.com/


■会社概要
社名:株式会社Donuts
本社:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
設立:2007年2月
代表:代表取締役 西村啓成
事業内容:クラウドサービス事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
企業URL:https://www.donuts.ne.jp/


社名:株式会社ウィルグループ
本社:東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー27階
設立:2006年4月
代表:代表取締役会長 兼 CEO 池田 良介
事業内容:セールス分野、コールセンター分野、ファクトリー分野、介護ビジネス支援分野など、カテゴリー特化型の人材サービス(人材派遣、業務請負、人材紹介)を主とする人材ビジネスを国内外で展開
企業URL:https://willgroup.co.jp/

セミナー情報

API03.png 【日時】
2020年5月21日(木)15:00-17:00

【開催場所】
参加無料/オンライン開催

【セミナー内容】
いま必要な外国人労務管理とは
~外国人雇用のリスクと対策、企業の法令違反実例、業務オンライン化の最新情報まで一挙公開!~

新型コロナウイルスの感染拡大がビジネスの在り方を大きく変えました。テレワークの急速な普及はさまざまな業務のオンライン化を推し進めています。営業や会議といった対面業務はもちろん、総務・人事・労務などのバックオフィス業務もデジタルツールを活用し効率化を図る流れが加速しています。
本セミナーでは、年々雇用が増加している外国人の労務管理のオンライン化についてお話しいたします。在留カードの偽造や28時間労務管理など、外国人雇用特有のリスクとオンライン化による対策を、最新事例を交えて詳しくご紹介します。

【お申込み】
こちらよりお申込みください
https://gaikokujinhr.jp/seminar0521


【導入検討企業様または、本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィルグループ
ウィルテクノロジーズ本部 テクノロジー推進部 アワマネ運営事務局
担当:壇(だん)
MAIL: info_hourmane@willgroup.co.jp



【ダウンロードはこちら】