ニュースリリース

<10月15日(木)ギグセールス×ウィルオブ・ワーク共催セミナー>成長企業がアウトバウンド営業で成果を出すカギとは?BtoB新規開拓に欠かせないアウトバウンド営業のチャネル構築

  • 2020.10.01
  • お知らせ

  • ウィルオブ・ワーク

 当社グループ会社の人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、ギグセールス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO 小林 竜大)と共催で、オンラインセミナー「toB新規開拓に欠かせないアウトバウンド営業のチャネル構築」を 2020年10月15日(木)に開催します。


TOP画像.png


 日本国内において人材不足が叫ばれる中、営業領域においても、人材の採用や育成への投資が必要不可欠となっています。そんな状況下でも成果を出し続けている企業は、自社での取り組みが不足しがちな「アウトバウンド営業」領域において、「営業アウトソース」をうまく活用することで成長を続けています。

 アウトバウンド施策は成果が出るのか?アウトソースをどのように活用すればいいのか?デメリットはないのか?営業アウトバウンド×アウトソースのプロフェッショナルであるギグセールス社とウィルオブ・ワークが、成果を出す営業のあり方についてお話します。

プログラム

▶︎前半:ギグセールス(30分)
・【自社サービス運営企業向け】アウトソース理論!営業アウトソースを徹底的に使い倒す
・セールス業務のアウトソース活用ナレッジ・選定手法

▶︎後半:ウィルオブ・ワーク(30分)
・営業アウトソースを活用する際のメリット/デメリット、営業アウトバウンドのノウハウを紹介
・企業の営業活用をサポートする営業代行サービス『Seiyaku(セイヤク)』の紹介

セミナー概要

開催日時

2020年10月15日(木)16:00~17:00

対象者

事業責任者、営業部門責任者、人材部門責任者

参加費

無料

参加方法

オンライン配信を予定しています。
お申し込み後にメールにてご案内いたします。
▼お申し込みはこちら
https://www.sales-database.jp/202010_willofwork-seminar

登壇者

ギグセールス小林様.jpg

ギグセールス株式会社
代表取締役社長 小林 竜大氏

1990年生まれ埼玉県出身。BMW正規ディーラー、投資用不動産会社での営業経験を生かし、2017年にベンチャー、スタートアップに特化したアウトバウンド型の営業支援会社を設立。プロジェクト単位で案件を引き受ける流れを当たり前にし、営業フリーランスの新しい働き方・カタチを創出していく。


田中.jpg

株式会社ウィルオブ・ワーク セールスアシスト事業部
営業推進部 部長 田中 寿昇

株式会社セントメディア(現:株式会社ウィルオブ・ワーク)に新卒入社。1年目で新規営業の全国TOPを獲得。その翌年には営業・販売系の人材サービスの新規拠点を複数立ち上げ、全社年間MVPを受賞。その後、新卒採用責任者や営業・販売系人材サービスの首都圏部長等を歴任後、複数の新規事業の責任者として事業立上げに貢献。現在、営業・販売系人材サービスの大手企業全国本部担当責任者として従事しながら、営業支援事業の責任者として従事。


【会社概要】
社名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設立  : 1997年1月
代表  : 代表取締役社長 告野 崇
資本金 : 9,900万円
従業員数: 2,433名(2020年3月末現在)
URL : https://willof-work.co.jp/


【ニュースリリースはこちら】