ニュースリリース

【10/16(金)リフト×ウィルオブ・ファクトリー無料ウェビナー開催】今日から使える外国人マネジメントとは?-製造・建設業における定着率アップのための現場事例-

  • 2020.10.02
  • お知らせ

  • ウィルオブ・ファクトリー

 当社グループ会社の製造業や物流業に特化した人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土肥 貞之)は、建設業界を中心に外国人採用の支援を行うリフト株式会社と共催で、WEBセミナーを2020年10月16日(金)に開催します。本セミナーは「今日から使える外国人マネジメント」と題し、外国人人材とのコミュニケーション方法や定着率アップの事例などをお話いたします。


20201016_main.jpg


 日本における外国人労働者の数は、製造業や建設業を中心に増加しています。厚生労働省の「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)によると、2019年10月末時点で、日本国内の外国人労働者数は約165万人、外国人労働者を雇用する事業所数は242,608か所で、平成19年に届出が義務化されて以降過去最高の数字となりました。

 一方で、外国人の受け入れ態勢について、多くの企業が問題視しています。そこで本セミナーでは、建設業界を中心に外国人採用の支援を行うリフト株式会社と共催で、「現場で実践できる外国人マネジメント」をテーマに、外国人人材とのコミュニケーション方法や定着率アップの事例などをお話いたします。

プログラム

第1部 各社会社紹介
第2部 トークセッション
    ・国籍ごと特色 ・外国人とのコミュニケーション
    ・受入れでよく起きる問題とその解決事例 ・定着率を上げるための事例
第3部 質疑応答

セミナー概要

開催日時

2020年10月16日(金)15:00~16:00

参加費

無料

参加方法

Zoomでのオンライン配信を予定しています。
お申込み完了後、別途「ブラウザ閲覧用URL」をメールでお送りいたします。
▼お申し込みはこちら
https://willof-factory.co.jp/seminar/20201016.html

登壇者

sugimura.jpg

リフト株式会社
代表取締役 杉村 哲人氏

2001年に、早稲田大学政治経済学部を卒業後、株式会社ベンチャー・リンクに入社。 以後一貫して、中堅中小企業へ中期経営計画の策定立案、新規事業進出支援のコンサルティングに従事。 2015年にリフト株式会社設立。 現在は、「Diversity & Inclusionを実現する」を企業運営の目的として、日本での就労を希望する外国人材への職業紹介、支援事業を行っている。


aikawa.jpg

株式会社ウィルオブ・ファクトリー
取締役 相川 一人

2003年に、総合人材企業のウィルオブ・ワークに入社。2009年に事業部の分社化に伴い、製造に特化した人材サービスを行うウィルオブ・ファクトリーに転籍。2009年の外国人技能実習生の受け入れを皮切りに外国人就労支援に尽力。社内にて外国人雇用を推進する部門を立ち上げ、わずか2年で4,000名の外国人雇用の創出を実現。2018年にはベトナムの国立大学と提携を果たし、現地での研修や日本語教育を実施するベースを構築。その後、管理本部長を経て2019年に取締役に就任。ベトナムの子会社ウィルオブ・ベトナムで代表も兼任している。


shindou.jpg

株式会社ウィルオブ・ファクトリー
首都圏営業部 部長 進藤 馨

2005年に、総合人材企業のウィルオブ・ワークに入社。販売、営業系派遣事業に従事し、新規支店立ち上げ、エリアマネージャーを経て、2017年に製造に特化した人材サービスを行うウィルオブ・ファクトリーに転籍。首都圏営業部長として8つの支店、3つの請負事業所を管轄する。着任とともに外国人雇用促進に注力し、3年間で1,000名以上の在籍人数へ成長させる。現在は、企業ビジョン「Chance-Making Company」のもと、外国人雇用促進は元より、就業環境、生活環境の整備、外国人のキャリア支援に奔走している。


社  名:株式会社ウィルオブ・ファクトリー
本  社:東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル2階
設  立:2009年4月
代  表:代表取締役社長 土肥 貞之
資本金 :9,900万円
従業員数:545名(2020年3月末現在)
URL :https://willof-factory.co.jp/
事業内容:製造業に特化した人材派遣・業務請負サービス、外国人就労支援サービス


【ニュースリリースはこちら】