ニュースリリース

<10月29日(木)外食業界向け無料セミナー開催>デリバリー代行業者を徹底比較!ウィズコロナで売上アップの店舗戦略とは?

  • 2020.10.22
  • お知らせ

  • ウィルオブ・ワーク
 人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、株式会社クロスビット(本社:東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲)と共催で、外食業界向け無料セミナー「デリバリー代行徹底比較!ウィズコロナの売上戦略セミナー」を 2020年10月29日(木)に開催します。


202010-01_main.jpg

 新型コロナウイルスの終息が見えない中、市場環境はいまだ不透明で、多くの企業が売上回復、新規の事業展開、経費削減、利益率向上を模索している状況下にあります。外食業界ではコロナ禍において初めてデリバリーを開始した企業も多くありますが、開始したものの「事情がわからない」「他社の活用事例を知りたい」などのお声をいただいております。そこで、本セミナーでは「デリバリー」について各社の整理と"自社配送"のシミュレーションなどを交えて事例をご紹介いたします。


プログラム

01. デリバリー事業者と市況
  クロスビット & ウィルオブ・ワーク

02. デリバリー事業者の徹底比較
  ウィルオブ・ワーク スキルシェア事業部 赤田 嘉司

03. 自配スタッフの運用に関して
  クロスビット 代表取締役 小久保 孝咲氏

04. 質疑応答: 事例紹介


セミナー概要

開催日時

2020年10月29日(木)15:00~16:00

対象者

経営者、経営企画、総務・人事・労務のご担当者、店舗管理責任者

参加費

無料

参加方法

オンライン(zoomを予定しています) ※参加用URLはお申し込みいただいた方へ順次ご案内します。
▼お申し込みはこちら
https://rakushifu.jp/seminar/202010-01/


登壇者

kokubo1.jpg

株式会社クロスビット
代表取締役社長 小久保 孝咲氏

早稲田大学政治経済学部卒。転職エージェントにてマネージャーやSES事業の事業部長の経験。2016年4月に株式会社クロスビットを設立。日本の「生産年齢人口の低下」 「生産性の相対劣後」といった課題解決のために【らくしふ】(https://rakushifu.jp/) をリリース。利用事業所数は4,500事業所を突破。


akata1.jpg

株式会社ウィルオブ・ワーク スキルシェア事業部
赤田 嘉司

アメリカ4年制大学卒業後、2020年4月に株式会社ウィルオブ・ワークに新卒社員として入社。弊社新規事業、1日単位でのアルバイト採用サービス「デイワク」(https://daywak.jp/client/)の営業を経験し、現在はWebメディアを活用し、クライアントの集客力の向上とブランディングを図るマーケティングチームに所属。


<モデレーター>
murayama1.jpg

株式会社ウィルオブ・ワーク スキルシェア事業部
村山 優

2018年、株式会社エフエージェイ(現株式会社ウィルオブ・ファクトリー)に新卒社員として入社。新規営業を経て、2019年10月に株式会社ウィルオブ・ワークに転籍。1日単位でアルバイトが採用できるワークシェアリングサービス「デイワク」の立ち上げメンバーとしてアプリ開発・リリースに携わる。


株式会社ウィルオブ・ワーク スキルシェア部が企画・運営する『デイワク』

『デイワク』は、スキマ時間に働きたい人と、必要な時に必要な人材を活用したい企業をマッチングするワークシェアアプリです。システムの管理画面から即時に求人情報を登録・掲載することができ、「いつでもカンタンに」人材を採用することが可能です。
サイトURL:https://daywak.jp/client/



【会社概要】
社名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設立  : 1997年1月
代表  : 代表取締役社長 告野 崇
資本金 : 9,900万円
従業員数: 2,433名(2020年3月末現在)
URL : https://willof-work.co.jp/


【ニュースリリースはこちら】