ニュースリリース

【11/26(木)無料オンラインセミナー開催】特定技能・技能実習生採用の最前線 ー 外国人雇用を進める企業のリアルな実態とは?ー

  • 2020.10.27
  • お知らせ

  • ウィルオブ・ファクトリー
 製造業や物流業に特化した人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土肥 貞之)は、2020年11月26日(木)に無料オンラインセミナーを開催します。本セミナーでは、食品製造業の分野で積極的に特定技能・技能実習生の採用を行っている株式会社ヤマヲ 髙野氏をゲストにお招きし、特定技能・技能実習生採用の最前線についてお話しします。


20201126_main.jpg


 本セミナーでは、終息の見通しがつかないコロナ禍での外国人雇用の採用市場や入国状況、今後の見通しについて最新のデータを交えながらお伝えします。また、食品製造業の分野で積極的に特定技能・技能実習生の採用を行っている株式会社ヤマヲ 髙野氏をゲストにお招きし、特定技能・技能実習生導入前後の現場のリアルな実態について伺います。


プログラム

【第1部】・最新の外国人雇用市場について
     ・技能実習生・特定技能の入国状況、今後の見通し
     ・株式会社ウィルオブ・ファクトリーの特定技能/技能実習生採用事例
     ・コロナ禍で帰国できない外国人の現状について

【第2部】トークセッション
     特定技能/技能実習生を活用されている株式会社ヤマヲ 管理本部 本部長 髙野邦彦氏に
     導入前、導入後について伺います。

【第3部】・特定技能のベトナム人2名の方へのインタビュー動画


セミナー概要

開催日時

2020年11月26日(木)15:00~16:00

参加費

無料

参加方法

オンライン(zoomを予定しています)
※参加用URLはお申し込みいただいた方へ順次ご案内します。
▼お申し込みはこちら
https://willof-factory.co.jp/seminar/20201126.html


登壇者

20200826_01.jpg

株式会社ウィルオブ・ファクトリー
取締役 相川 一人

2003年に、総合人材企業のウィルオブ・ワークに入社。2009年に事業部の分社化に伴い、ウィルオブ・ファクトリーに転籍。2009年の外国人技能実習生の受け入れを皮切りに外国人就労支援に尽力。社内にて外国人雇用を推進する部門を立ち上げ、わずか2年で4,000名の外国人雇用の創出を実現。2018年にはベトナムの国立大学と提携を果たし、現地での研修や日本語教育を実施するベースを構築。その後、管理本部長を経て2019年に取締役に就任。ベトナムの子会社ウィルオブ・ベトナムの代表も兼任。


20201126_02.jpg

株式会社ウィルオブ・ファクトリー
外国人推進部 部長 山口 大輔

2016年に、ウィルオブ・ファクトリーに入社。外国人採用担当者として、外国人労働者が求めている事・困っている事を日々模索・解決すると同時に、日本語学校・外国人コミュニティーの開拓を実施。現在の外国人スタッフ総数4,000名の基盤構築に至る。2019年からは、外国人推進部部長として全国の外国人社員・スタッフ採用を管轄。外国人労働者の目線から「住みやすい日本・働きやすい日本」を作ることを目指している。


【会社概要】
社名  : 株式会社ウィルオブ・ファクトリー
本社  : 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル2階
設立  : 1997年1月
代表  : 代表取締役社長 告野 崇
資本金 : 9,900万円
従業員数: 2,433名(2020年3月末現在)
URL : https://willof-factory.co.jp/


【ニュースリリースはこちら】