ニュースリリース

15万人の外国人ユーザーを有する外国人専用求人メディア事業を譲受、AIチャットボットと専門コンシェルジュによる求人メディア『ENPORTwork(エンポートワーク)』本日より始動!

  • 2021.04.12
  • ニュースリリース

  • ウィルグループ

人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:大原 茂、以下「当社」)は、求職情報提供サービスを展開する株式会社AI Development(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木 悠人、以下「AI Development 」)より外国人専用求人メディア事業を譲り受け、2021年4月12日(月)より、外国人専用求人サイト『ENPORTwork(エンポートワーク)』(https://work.en-port.jp/)として始動いたしました。これにより、外国人労働者の就労から生活インフラまで、ト―タルサポートが可能となります。



work5.png



1.事業譲受の背景

 当社は、2019年4月より「中長期滞在目的の外国人が、安心して生活できる環境を整える」をコンセプトに、外国人労働者向けサポートサービス『ENPORT(エンポート)』を展開しています。これまでENPORTでは、通信・不動産仲介・家賃保証・就職支援・口座開設の媒介等のサービスを行ってまいりました。

 この度、外国人サポートサービスの事業を加速していくにあたり、AI Developmentが培ってきたノウハウや15万人を超える外国人ユーザーを有効活用し、ENPORTと一本化することで、効果的にビジネス展開できるとともに、これから来日する外国人や日本在住の外国人に向け、生活インフラの支援だけではなく、「働く」領域のサービスも提供できることから事業を譲り受けることにしました。



2.外国人専用求人サイト『ENPORTwork(エンポートワーク)』

 『ENPORTwork』は、日本に住む永住者を中心とした外国人労働者と労働力不足に悩む企業を、AIと専門コンシェルジュが間に入ることで、効率的な採用・就職活動を実現可能にする求人サービスです。AIチャットボットを通して応募者の条件やスキル確認を行うほか、専門コンシェルジュによるWEB面談を実施することにより、無駄な応募を削減し、最適な候補者を紹介します。また、求人票の翻訳や面接調整までENPORTworkが行いますので、採用担当者の手間・工数を削減することができます。現在、15万人以上の外国人が登録しています。

ENPORTworkサイト: https://work.en-port.jp/
ENPORTwork求人サイト: https://www.japan-work.com/job_offers



EW01.png





ウィルグループが提供する外国人向けサービス

■『ENPORT(エンポート)』https://www.en-port.jp/

EN.PNG

『ENPORT(エンポート)』は、中長期滞在目的の外国人労働者が、入国後のストレスフルな手続きや契約を軽減でき、安心して日本で生活できるためのサポートサービスです。

<主な提供サービス>
通信サービス/不動産仲介サービス/家賃保証サービス/口座開設媒介/日本語教育



■『ビザマネ』https://visamane.jp/

2021年最新版ビザマネ画像.png

『ビザマネ』は、在留カードの偽造チェックからデータ/期限管理を一気通貫で行える外国人雇用企業向けの労務管理クラウドサービスです。入社から退職までの労務管理サポートすることにより不法就労リスクを軽減し、外国人雇用を「より安全に、より簡単に」行って頂けるサービスです。



<ビザマネ料金プラン>
・無料プラン    0円
・アプリプラン   10,000円~
・データ管理プラン 20,000円~
・労務管理プラン  25,000円~
※プランによって利用できる機能が異なります。



【ニュースリリースはこちら】