ニュースリリース

ウィルオブ・ワーク、IT人材紹介サービス『WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)』 2021年4月20日(火)より提供開始

  • 2021.04.20
  • ニュースリリース

  • ウィルオブ・ワーク

 当社グループ会社の人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇、以下ウィルオブ・ワーク)は、2021年4月20日(火)よりIT人材紹介サービス『WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)』(hhttps://willof-techcareer.jp/)を、全国を対象に提供開始します。
 ウィルオブ・ワークでは、2014年よりITインフラ構築やアプリケーション設計開発の人材支援サービスを展開しており、この度、IT人材紹介サービスに新規参入します。

tech.png



WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)特徴

①独自コミュニティにより、転職潜在層で優秀なIT人材を紹介可能

ウィルオブ・ワーク関連会社でIT人材事業を展開する数社と連携し、『WILLOF TECH CAREER』独自のIT人材ネットワークの拡大と構築により、市場に出ていない人材を紹介することが可能です。


②AI機械学習エンジニア・データサイエンティストを含む先端IT人材の紹介

今後特に人材不足が懸念される、専門的かつ高度なスキルを習得した先端IT人材の紹介が可能です。


③IT知識の豊富なキャリアアドバイザーによるミスマッチ防止

数多くの求職者が直面する、自身の求めるキャリアと紹介企業とのミスマッチに注目し、求人ありきの転職支援ではなく、「求職者が求めるキャリア」を重視し、求職者一人ひとりと十分な面談を重ね、成長に繋がる最適な企業とのマッチングを行います。


サービス提供開始背景

 昨今、企業においては労働人口減少に伴う生産性向上を目的としたIT化・DX化が加速しており、政府の取り組みとしてもデジタル庁設置が予定されるなど、IT技術に対するニーズは日に日に高まっています。一方で、IT人材は慢性的な人手不足が最大課題であり、経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査(平成28年6月)」によると、2030年には最大で79万人ものIT人材が不足すると予測されています。また、元来IT人材市場は縁故採用が多く、企業にとって転職潜在層である優秀なIT人材を確保するハードルが高いという課題もありました。


 こうした社会課題を解決すべく、ウィルオブ・ワークは20年以上に及ぶ人材サービスのノウハウや強みを活かし、IT人材のあらゆるキャリアの可能性と企業との最適なマッチングを実現するため、IT人材紹介サービス『WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)』を開始します。ウィルオブ・ワークでは全国に50以上の拠点を構えており、全国様々な企業と求職者一人ひとりの希望に沿ったマッチングを支援します。


WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)サービス概要

サービス名称:WILLOF TECH CAREER(ウィルオブ・テックキャリア)
提供サービス:ITエンジニアを中心とした人材紹介事業
提供開始日 :2021年4月20日(火)
提供地域  :全国
対応可能職種:◆先端IT人材(IoT、AI、ビッグデータ)◆データサイエンティスト  
       ◆アプリケーションエンジニア ◆インフラエンジニア ◆社内SE 
       ◆Webデザイナー ◆品質管理 等
サービスサイト:https://willof-techcareer.jp/


問い合わせ先 株式会社ウィルオブ・ワーク テックキャリア事業部 小泉(こいずみ)
       MAIL:techcareer@willof.co.jp




【ニュースリリースはこちら】