ニュースリリース

三菱地所を引受先とした第三者割当増資・資本業務提携を実施~TECH人材×住まい方の新たな価値を提供~

  • 2021.05.12
  • ニュースリリース

  • CE space
 当社グループ会社の ITエンジニアなどTECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅を展開している株式会社CEspace(本社:東京都港区、代表取締役社長 若泉 大輔、以下「CEspace」)は、総合不動産デベロッパーの三菱地所株式会社 (本社:東京都千代田区、代表執行役執行役社長 吉田 淳一、以下「三菱地所」)を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施すると共に、資本業務提携をいたしました。これにより両社の強みを活かして、これからの未来を担うTECH人材の育成や働き方、暮らし方の新たな選択肢を提供して参ります。


CES.png



■第三者割当増資及び資本業務提携の目的について

 CEspaceは、ITエンジニア・クリエイター向けのコンセプト型賃貸住宅『TECH RESIDENCE(テックレジデンス)』を、都内4拠点、新潟1拠点で運営するほか、地方で過ごしながら仕事を行うワーケーション事業を展開しています。リモートワークを中心として、住まい方、働き方が大きく変化する中で、2020年から地方自治体との連携も開始いたしました。
 今回の資本業務提携先である三菱地所及びグループ各社との連携を通して、同社の手掛ける街づくり・住まいづくり、そしてワーケーションを含めた遊休不動産の活用や地方創生においても連携を図り、「場所」を通して人々のつながりを生み、一人ひとりが豊かになる空間づくりを進めて参ります。


■三菱地所株式会社 営業企画部 協創マーケティング室

 当社は、コロナがもたらした本質的な変化、ポスト・コロナ時代のライフスタイル・ワークスタイルをみつめ、オフィスの多様化、住宅のワークプレイス化等、三菱地所グループを挙げたトータルな価値提供を目指し、様々な取り組みをスタートしています。
 今回の資本業務提携によって、既存事業の更なる付加価値向上や、各種開発案件にとって今後のマクロトレンドに沿った新たなコンテンツ機能となることを期待しています。
 今後も様々な事業者との協創を通じ、時代に合わせた新たな価値創造と更なる事業領域の拡大を目指して参ります。




【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社CEspace 担当者宛  info@cespace.co.jp




【株式会社CEspaceについて】
商  号  : 株式会社CEspace
本  社  : 東京港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
設  立  : 2019年5月(株式会社ウィルグループより分社化)
代  表  : 代表取締役社長 若泉 大輔
H  P  : https://cespace.co.jp/
事業内容  : TECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅 「TECH RESIDENCE」の企画・運営
        ワーケーションサービス「TECHRESI BASE」の企画・運営


【ニュースリリースはこちら】