ニュースリリース

ワーケーションのサブスクリプションプランに東急ホテルズも参画!6拠点のホテルが加わり全国30拠点以上のワーケーション施設が利用可能!ー2021年10月より予約受付開始ー

  • 2021.10.08
  • ニュースリリース

  • CE space
 当社グループ会社のITエンジニアなどTECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅「TECH RESIDENCE(テックレジデンス)」を展開している株式会社CEspace(本社:東京都港区、代表取締役社長 若泉 大輔、以下「CEspace」)は、全国でホテルを運営する株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 村井 淳、以下「東急ホテルズ」)と連携し、CEspaceが展開するワーケーションのサブスクリプションサービス『TECHRESI BASE(テクレジベース)』のプランに、全国26拠点のワーケーション施設に加えて、東急ホテルズが運営する一部のホテル(全国6拠点)が宿泊可能になりました。今後は、利用可能ホテルを順次増やしていくことも検討しています。


TOP.png


利用詳細

利用可能者 TECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅『TECH RESIDENCE』入居者
ワーケーションのサブスクリプションサービス『TECHRESI BASE』会員
利用可能ホテル 東急ホテルズが運営するホテルのうち下記6拠点
利用方法 会員専用サイトより申し込み
宿泊可能日数 TECH RESIDENCE入居者 6泊/6か月  ※超過分は別途精算
TECHRESI BASE会員 2泊/月 ※超過分は別途精算
サイト https://techresidence.com/base

<利用可能ホテル一覧>
001.png


事業連携の背景

 東急ホテルズは、ブランドコンセプトに「"TOKYU COMFORT"居心地のいいホスピタリティ」を掲げ、国内外のお客さまに寄り添い、安らぎを与える快適な空間やにこやかな笑顔とあたたかいおもてなし、多様なホテルライフを提供しています。またミレニアル世代をターゲットにしたホテルを開業するなどチャレンジを続けています。


 CEspaceは、ミッションに「 "つながり"によって日々が豊かになる空間を提供する」を掲げ、 TECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅 『TECH RESIDENCE(テックレジデンス)』やコミュニティ型ワーケーションサービス『TECHRESI BASE(テクレジベース)』をはじめ、首都圏と地方都市を、ワーケーションや地方企業とのプロジェクトマッチングなどでつなぎ、各地域にファンが増えるキッカケを提供しています。


 コロナ禍により人々の働き方や住まい方は大きく変化し、ホテル利用に関しても旅行や出張ニーズだけでなく、ワーケーションといった新たなニーズも広がってきています。ホテルは元来、来訪者と地元とのハブとなる場で、その地域のファンを増やす役割も担っています。双方が連携することにより、CEspaceにとっては都市部の拠点増強による機会拡大、東急ホテルズにとっては新たな需要の呼び込みにより、今までにはない地域との関わり方が見つかるキッカケ創りを目指し、連携いたしました。


■株式会社東急ホテルズ 会社概要
商   号 : 株式会社東急ホテルズ
本   社 : 東京都渋谷区道玄坂1-10-7 五島育英会ビル3階
設  立 : 2001年1月
代  表 : 代表取締役社長 村井 淳
U R L : https://www.tokyuhotels.co.jp/
事 業 内 容 : ホテルの経営および運営受託


■株式会社CEspace 会社概要
商   号 : 株式会社CEspace
本   社 : 東京港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階
設  立 : 2019年3月(株式会社ウィルグループより分社化)
代  表 : 代表取締役社長 若泉 大輔
U R L : https://cespace.co.jp/
事 業 内 容 : TECH人材向けコミュニティ型賃貸住宅 「TECH RESIDENCE」の企画・運営
        ワーケーションサービス「TECHRESI BASE」の企画・運営




【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CEspace 担当者宛  info@cespace.co.jp





株式会社CEspace サービス紹介

▶TECH RESIDENCE(コミュニティ型賃貸住宅)https://techresidence.com/

【 "IT版"トキワ荘 】
ITエンジニア、WEBデザイナー等を対象にしたコミュニティ型賃貸(マンション・シェアハウス)。東京4拠点、新潟1拠点(都内で2物件開発準備中)、コミュニティ、勉強会、無料ワーケーション施設など付加価値提供により住まいに新たな意味を付与。入居者同士で開発プロジェクト受注や会社設立など一般賃貸では生まれない繋がりと価値が誕生している。
002.png


■TECH RESIDENCE's POINT
1.住人はIT業界限定
2.選べるお部屋タイプ(ワンルーム/シェアハウス)
3.全国30拠点以上のワーケーション施設が無償で利用可能(LivingAnywhereCommonsと連携)


▶TECHRESI BASE(コミュニティ型ワーケーション)https://techresidence.com/base

【 定額で全国につながりのあるオフィス】
TECH領域を対象にした月額制ワーケーションサービス。
TECH RESIDENCE(テックレジデンス)入居者の声から誕生した場所に縛られない働き方を実現するサービスで、入居者は無償利用。ITエンジニア、WEBデザイナー等を対象にしたワーケーション事業は国内で展開中(主にLIFULL社と連携)。2021年9月時点で全国22拠点が利用可能。会員間連携イベントも実施しコミュニティのあるワーケーションサービスを展開。


■法人利用プラン
✔5アカウント月額98,000円(税別)から利用可能
 ※6アカウント目以降、1アカウントあたり月額20,000円(税込22,000円)で追加可
✔契約期間は6か月単位、契約時初期費用55,000円


■個人利用プラン
✔1アカウント月額20,000円(税別)で各拠点利用可能(宿泊費用も含む)
✔契約期間は1か月単位(クレジットカード決済のみ)