ニュースリリース

在留カードの偽造チェックができる外国人労務管理クラウドシステム『ビザマネ』、6つの機能が従業員30名迄無料に!2022年1月より新プラン提供開始

  • 2021.11.24
  • ニュースリリース

  • ウィルグループ
 人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長 大原 茂)が提供する、外国人雇用企業向けの労務管理クラウドサービス『ビザマネ』は、2022年1月より料金プランや画面デザインをリニューアルし、無料で使用できる機能を拡大します。これにより、システム導入に費用をかけられない企業様にも、煩雑な「外国人労務管理をより簡単に、より安心に使用していただくことが可能」になります。


vizamaneTOP.png



リニューアル背景

企業がより簡単に、安心して外国人雇用ができる体制づくりをサポート!


 新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くと日本での採用市場が活発になり、人手不足企業が続出すると予想されています。今後、外国人雇用は人員確保の必要不可欠な施策となっていきます。
 
 しかし、応募にきた外国籍の方が雇用できる人材かどうかの判断は難しく、雇用した場合でも労務管理が煩雑なため、外国人雇用を躊躇する企業が少なくないのが現状です。また、近年の不法就労の増加を受けて、労務管理強化の必要性を感じていても、システム導入に費用をかけることができない企業も多くいらっしゃいます。  このような企業の課題解決に向け、煩雑な外国人労務管理をより簡単にし、安心して外国人雇用ができる体制づくりのサポートができればという想いのもと、仕様・料金プランを大幅にリニューアルする運びとなりました。


リニューアル概要

①料金プランを変更!無料で利用できる機能が大幅増加。外国人雇用管理がより安心に。

これまでのフリープランでは、アプリでの「偽造チェック」「就労可否判定」のみでしたが、新しい料金プランでは、6つの機能が従業員30名まで無料で使えるようになりました。
また、有料プランも「ベーシックプラン」「ビジネスプラン」「エンタープライズプラン」と、利用企業の外国人雇用数や利用方法に応じて、複数のプランから選択できる料金プランとなっています。
※:30名まで無料となり、31名~料金が発生します


▶従来の無料機能:引き続き無料で利用可能(制限なし)


vizamane01.png


▶追加の無料機能:外国人従業員30名まで無料利用可能


vizamane02.png


vizamane03.png


▶料金プラン


vizamane04.png


②画面デザインを変更!外国人雇用管理がより簡単に!

『ビザマネ』管理画面のUIを「外国人労務管理を、より簡単により安心に」を実現できるよう一新し、重要なアラートや複雑な操作が簡単にできるようにしました。


vizamane05.png

<<先行申し込み受付中!>>

現在、『ビザマネ』利用先行申込を受け付けております。
下記申込フォームよりお申込ください。
申し込みフォーム:https://gaikokujinhr.jp/4471


外国人労務管理システム「ビザマネ」とは

visamane03.png

『ビザマネ』は、外国人雇用企業向けの労務管理クラウドシステムです。在留カードの偽造チェックから、データ・在留期限管理を一気通貫で行えるサービスで、外国人雇用の入社から退職までの労務管理サポートすることができます。ビザマネを使用することで不法就労リスクを軽減し、労働者の不正による不法就労助長罪から雇用主を守るために生まれたシステムで、外国人雇用を『より簡単に、より安心に』行っていただけるサービスです。


ビザマネサイト:https://visamane.jp/



<問い合わせ先>
【導入検討企業様または、本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィルグループ グローバルビジネス本部
ビザマネ運営事務局 担当: 壇(だん)
TEL: 03-6859-8981(平日10:00-19:00)
e-mail : info_visamane@willgroup.co.jp



【ニュースリリースはこちら】