サステナビリティ方針

サステナビリティ方針

当社グループは「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」をミッションに掲げ、ひとりでも多くの人を、ひとつでも多くの組織をポジティブに変革していくことを目指し、持続的な成長を実現してきました。
これからも世の中にポジティブな変化を生み出し、持続的に成長し続けていくために、社会の変化を的確に捉え、ステークホルダーの皆さまとともに未来に向けてサステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献していきます。

サステナビリティ推進プロジェクト
責任者メッセージ
ポジティブな変化を生み出すことが私たちの使命

当社グループの価値創造プロセスにおける最大の資本は人的資本、つまり当社グループで働くすべての人です。当社グループには人材派遣事業、人材紹介事業などを通じて30万人を超える「人」とのつながりがあります。私たちの事業は「人」が財産であり、サービスの対象である人と企業における社会課題を解決していくことが私たちの社会的責任であると考えています。経済格差や人権問題、地球資源の枯渇や気候・環境問題、近年では新型コロナウイルス感染症の流行など、様々な社会・環境課題が顕在化したいま、これらの解決に向けて私たちの役割をしっかり認識し、企業活動を通じて社会的責任を果たしていきたいという思いからサステナビリティを推進しています。

人事本部長
土屋 恵美子

サステナビリティを推進するにあたり、2021年2月にESGとSDGsの2つのプロジェクトを立ち上げました。中でもSDGsプロジェクトは各事業責任者をメンバーとしてアサインしています。これは、社会的価値と経済的価値を両立していこうという私たちの意思の表れです。働く「人」と働く「環境」が大きな変化を迎えているいまだからこそ、事業を通じて世の中にポジティブな変化をもたらすことができると考えています。今後は社内への浸透やサステナビリティ委員会の設置なども検討していきます。まだプロジェクトは始動したばかりですが、ひとりでも多くの人を、ひとつでも多くの組織をポジティブに変革し、サステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献できるよう尽力していきます。あらゆる人に対する公平な機会提供、多様性を尊重し多様性を活かした組織成長を実現していくことが重要であり、これが当社グループのミッションである「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」の実現につながると信じています。

人事本部長
土屋 恵美子

その他方針

当社グループは、サステナビリティ方針のみならず下記の方針を策定しており、これらの方針をもとに企業活動および各取り組みを推進しています。

  • 環境方針

    地球環境を持続的かつ安全に守っていくために、エネルギー使用量の削減等による気候変動問題、資源の再利用、生物多様性保存に積極的に取り組んでいきます。

  • 人権方針

    「人が人を励ます、高める、感動させる」といったポジティブなことが、「人が人を傷つける」といったネガティブなことを上回っていれば、よりよい社会になると考えています。そのために、人権尊重の徹底を図っています。

  • コンプライアンス基本方針

    コンプライアンスをグループ経営における最重要課題と位置づけ取り組んでおり、全てのステークホルダーから信頼される企業グループを目指しています。

  • プライバシーポリシー

    個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェントグループとして、「働く」「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」の事業領域において、期待価値の高いサービス機会を創出する経営を掲げ、その実現に向けて「個人情報保護」は重要事項であると据え、当社のすべての役員、従業員が、個人情報保護の重要性を理解し、提供された「個人情報」を大切に取り扱い、安心して当社のサービスを利用できるよう努めます。

  • サプライヤー行動基準

    社会課題や環境問題の深刻化に伴い、企業に対して持続可能な社会の実現に向けた取り組みが求められる中、当社グループも、ESG課題の整理、課題解決への取り組みを開始しました。この持続可能な社会の実現のためには、自助努力のみならず、パートナーであるサプライヤーの皆様のご理解とご協力が不可欠です。