ニュースリリース

山形市の老舗百貨店「大沼」社員の再就職支援。2月25日より『仕事相談窓口』を開設。~ 3月、山形市内にコールセンター<山形CRMセンター>開設、雇用の受け皿へ~

  • 2020.02.20
  • ニュースリリース

  • ウィルオブ・ワーク

 人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、山形県山形市の老舗百貨店「大沼」社員の再就職支援として、2月25日(火)より『お仕事相談窓口」を設置します。また雇用の受け皿として、2020年3月に山形市内に自社運営のコールセンター「山形CRMセンター」を開設します。

背 景

山形県の老舗百貨店「大沼」が経営破綻を受け、働いていた人の雇用支援としてお仕事相談窓口(ホットライン)を設置し、優先的に雇用できるように対応いたします。その背景として、2020年3月に当社として第2センターとなる、コールセンター『山形CRMセンター』を開設し、大手家電メーカーや通信販売等の問い合わせ窓口として受電業務を行います。当初は25名程度を雇用し、今年度中に50名規模まで増やしていきます。


2020022001.png

2020022002.png

会社概要

社 名 :株式会社ウィルオブ・ワーク
本 社 :東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設 立 :1997年1月
代 表 :代表取締役社長 告野 崇
資本金 :9,900万円
従業員数:2,369名(2019年12月末現在)
URL : https://willof-work.co.jp/


【ニュースリリースはこちら】