地域社会への取り組み

事業活動における社会貢献活動

当社グループは、外国人の就労支援、求職者に対してステップアップに向けた教育を行っています。企業活動を通じ、社会に貢献することで、持続的に社会と当社グループが共に発展・成長することを目指します。

●外国人生活支援

当社が展開する外国人生活支援サービスでは、中長期滞在の外国人をメインに生活インフラを整える事業を行っています。例えば技能実習や特定技能のビザで在留する外国人であれば、ビザを更新することで最長5年ほど日本で暮らすことになります。そうなれば、住居はもちろん、携帯電話や銀行口座なども必要になってきます。しかし、在留期間に制限があることなどから審査が通りにくかったり、日本語での契約のハードルが高くなっています。そうした、入国後の手続き・契約をワンストップで解消できるサービスを提供しています。

外国人生活支援サービスの「ENPORT(エンポート)」

●外国人就労支援(技能実習生、特定技能)

技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協⼒すること、国内の人手不足の解決を目的として、外国就労支援(技能実習生サポート等)を行っています。
海外子会社、海外の提携先で日本語と技能を学んだ技能実習生等に対し、来日後の日本語教育や生活面のサポートを行っています。また、受入れ企業に対し、手続き等のサポートや、共働指導サポートも同時に行っています。来日された外国人が安心して就労でき、学べる環境づくりや、受入れ企業が抱える不安解決等、当社グループでサポートしています。

ミャンマーからの介護技能実習生の1期生(13名)が来日(2020年1月)

●WILLOF ケアアカデミー

介護職の資格取得を支援する介護資格スクール「WILLOF ケアアカデミー」を運営しています。登録スタッフをはじめ、介護職従事希望者に向けて介護職員初任者研修を実施しています。当社グループに登録をしていただき、受講要件を満たしている⽅は、実質費用が掛からず(テキスト代は別途)受講することができ、介護の仕事をしながら資格取得することが可能です。また、介護施設向けには講師が施設に赴き、介護福祉士資格の取得を目的にした「実務者研修」も実施しています。

WILLOF ケアアカデミーの研修風景

●資格取得支援

スタッフのスキルアップ支援に向けて、一部の資格において資格取得の支援を行っています。一つとして、証券業界を中心にニーズの高い外務員資格試験について、希望するスタッフに対し、WEB講義を無料で開催しています。また、資格取得後は、就職先の紹介だけでなく、就業前の研修制度や勤務開始後のフォローアップも実施しています。

証券外務員研修の様子

●インターンシップ

新卒社員が入社後に感じる業務ギャップを減らすことを目的に有償のインターンシップを実施しています。期間や内容は、配属会社・事業部によって異なりますが、短期だと3日~1週間程度、長期だと数か月単位での実施となります。入社前に、実際に働くことになる社員たちと顔を合わせ、リアルな業務を体験してもらうことができ、参加内定者からも非常に好評です。
=参加者の声、一部抜粋=
・テレアポや、商談などのリアルを知ることができ不安を払拭することが出来た
・4月から業務に就くときのイメージを得ることが出来た
・報連相の重要性、ビジネスマナーの基本を学ぶことが出来た

内定者研修の様子