ニュースリリース

4月28日(火)無料オンライン座談会を緊急開催! 飲食業界各社の対策とその先の一手をアンケート結果から考える ~アフターコロナにおいて今からするべきことは? ~

  • 2020.04.24
  • お知らせ

  • ウィルグループ

 人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役会長 兼 CEO 池田 良介)が展開をしてる、外国人特有の労務管理クラウド「ビザマネ」 (https://visamane.jp/)をご利用のお客様にアンケートを実施し、その結果をもとにオンライン座談会を2020年4月28日(火)に開催します。

新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言を受け、休業や営業時間の短縮など自粛要請をされている飲食業界。飲食業界各社の対策はどうしているのか。アフターコロナにおいて今からすべきことは何か?など、アンケート結果をもとに、経営や店舗運営、感染対策などの施策やノウハウをお伝えします。

セミナー概要

■開催日時:2020年4月28日(火)15:00~

■参加費:無料(要申し込み)

■配信方法:Zoom(ズーム)
本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」を利用いたします。(インストール・ご利用ともに無料です。)
お申し込み完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。

■お申込みはこちら
お申し込みフォーム

■主催:株式会社ウィルグループ ウィルテクノロジーズ本部


■登壇者
hosomi.jpg
細見 優太(ウィルグループ・ビザマネ責任者)

2015年新卒入社。当社グループ会社の株式会社ウィルオブ・ワーク(旧セントメディア)のコールセンター事業部おいて派遣事業に従事。支店長を経て、2019年5月に当社ウィルテクノロジーズ本部へ転籍。2020年4月より「ビザマネ」のプロダクトマネージャーに就任し、外国人の労務管理の適切運営支援や講演を行う。


【本セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社ウィルグループ
ウィルテクノロジーズ本部 担当:富岡(とみおか)
MAIL: info_visamane@willgroup.co.jp



「ビザマネ」サービス概要

ビザマネURL:https://visamane.jp/

「ビザマネ」は、外国人労働者の在留カードを管理するシステムです。在留カードは、入国管理局により発行され、新規の上陸許可、在留資格の変更許可や在留期間の更新許可など、在留資格に係る許可の結果として基本的に3ヶ月以上日本に滞在をする外国人にのみ発給されます。外国人を採用する場合には、この在留カードに記載されている在留資格や在留期間等の管理が必須となります。ビザマネを使用することで、不法就労リスクを軽減し、労働者の不正による不法就労助長罪から雇用主を守るために生まれたシステムです。

visamane02.png



【ダウンロードはこちら】